プレミアムジンの代表格 タンカレー紹介


タンカレー ナンバーテン(Tanqueray No.TEN)

銘柄名は、タンカレー社の伝統的な製法を再現するために同社に

1941年、第2次大戦でほぼ全ての蒸留所が破壊されてしまいますが、

焼け残った一部の蒸留所を使い、事業は続けられます。

中でもその時残ったオールドトムと呼ばれる蒸留器は現在でも使用されています。

現存している蒸留器の中では最も古く、10番目に製造された小型単式蒸留器

「タイニーテン(Tiny Ten)」により製造されていることに由来している。

新鮮な原料を使い、4回の蒸留過程を経て製造。風味を損なわないようにするため

に少量ずつ製造している。アルコール度数は47.3%。

ジョン・F・ケネディやフランク・シナトラが愛したジンとして知られる。

その味は「ジンのロールス・ロイス」など様々な呼び方で称賛されており、

また、国内の一流ホテルで常備され,VIP用にサービスされている。

№10を知ると他のジンは飲めないと語る方が多数おられます。


パーフェクトジンリッキー       ¥500

パーフェクトジントニック       ¥500

パーフェクトジンバック        ¥500

パーフェクトジンフィズ        ¥500

パーフェクトオレンジ ブロッサム   ¥500

パーフェクトジンライム        ¥700

パーフェクトジンロック        ¥700













 
ウォッカトニック    ¥500
モスコミュール     
¥500
ブルドック       
500
スクリュードライバー  
500

 
ビック アップル    
500
シーブリーズ      
500













 
ラムトニック      
500
キューバリブレ     
500
ソルクバーノ      
500
ラムソーダ       
500

 
ボストンクーラー    
500
ロック         
500














 
テコニック       
500
テキーラサンライズ   
500
メキシ・コーク     
500
エル・ディアブロ    
500

 














 
カシスソーダ      
500
カシスオレンジ     
500
カシスグレープ     
500
カシスウーロン     
500
カンパリソーダ     
500

 
カンパリオレンジ    
500
カンパリグレープ    
500
スプモー二       
500
ピーチ・ウーロン    
500
ファジーネーブル    
500


ヨギーパイン     
500
ヨギーオレンジ    
500
ヨギーマンゴー    
500
カルーアミルク    
500











 
キール         
500
キールロワイヤル    
500
キティ         
500
ワインクーラー     
500

 
ミモザ           
500
ベリー二          
500
季節のシャンパンカクテル  
500
スプリッツァー(白ワイン) 
500












 


 


ミキサーにBlendtecを使用しています
みかん         
600
パイン         
600
マンゴー        
600
桃           
600















 
シャーリーテンプル    
500
サラトガクーラー     
500
バージンシーブリーズ   
500
ロイ・ロジャース     
500